■ホワイトニングの体験取材にいらっしゃいました。

【長崎のブライダル専門誌 『Bridal Support』 2004・冬】

記事

今、話題を集めているホワイトニングを体験取材!

【ホワイトニングの治療の流れ】
1.最初にホワイトニングの手順や注意事項などの説明を受けます。
2.口腔全体の診査を受けた後、ホワイトニングの治療に適応できるかを診断してもらいます。
3.歯の色の診査を受けます。(※歯の色は肌と同じように個人差があります)
4.機会と特殊な歯磨き粉を使って、歯の表面をきれいに磨いてもらいます。
5.歯型をとり、自分の歯列に適合した専用のマウストレーを作製してもらいます。
6.30分ほどで自分専用のマウストレーが完成。ジェルを注入し、それを歯に付けます。注入する量は6歯合計で一目盛り(0.5g)が最大です。
7.自宅で1日2時間マウストレーを装着し、それを2週間続けます。

【取材を終えて・・・】
「最初はどんなことをされるのか少し不安でしたが、虫歯の治療をする歯医者さんのイメージと違って、痛さなどはまったくありませんでした。しかも2週間、毎日2時間のホワイトニングは、テレビを見たり、本を読んだりしながらできましたし、病院に行くのは初診の時だけなので、忙しい方にはぴったり!今まで外見だけを気にしがちで、歯のことはあまり気にしていませんでしたが、歯が白くなったことによって自然と笑顔に自信が持てるようになりました。皆さんもぜひ試してみて下さいね!」

【ホワイトニングに関する あんなこと、こんなこと。】
Q どうして歯は変色するのですか?

歯の変色にはさまざまな原因があると考えられていますが、一般的には加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、外傷や歯の古い修復物によるものが主な原因として挙げられます。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリンなど)の服用による副作用や、フッ素の使用による変色などもその要因と言われています。
Q どんな人でもホワイトニングは可能ですか?
はい、ほとんどの方が大丈夫です。ただし、それほど効果が出ないケースもありますので、診査や診断によってあなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。
Q 歯が白くなるまでにどのくらいの期間が必要ですか?
通常は数日後に効果が現れ始めます。個人によって若干の差はありますが、2週間続けることにより、効果がはっきりと出ます。
Q 治療費はどのくらいかかりますか?
上下どちらともで30,000円、上下どちらか片方のみで20,000円です。また、一度マウストレーを作製した方は、10,000円で新しいジェルを購入することができます。
Q 副作用はありませんか?
一般的ですが、治療期間中に視覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合があります。その場合は治療を中断することによって、症状が軽減するか消失しますので、安心して使用することができます。
Q 効果はどのくらい持続しますか?
個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。しかし、カフェインやタバコなど着色の原因になるものを日常的に摂取していると、再度ホワイトニングが必要になることがあります。定期的に検診を受けることをおすすめします。歯のクリーニングのメンテナンスを受けると、新たな着色を防ぐことによって、効果が持続します。

【ホワイトニングの注意事項】
●以下の項目はホワイトニングの禁忌(使用不可)となりますのでご注意下さい。
◎健全でない歯 ◎就寝中の装着 ◎無力タラーゼ症
◎妊娠中、授乳中の女性 ◎小児 ◎重度の歯肉炎や歯周炎
●装用期間中はできるだけ喫煙を避けて下さい。着用の原因になり、適切な効果が得られなくなります。
●装用期間中はできるだけ有色飲食物(カレー、コーヒー、赤ワインなど)、または酸性飲食物(コーラなどの炭酸飲料やれもんなど)を避けて下さい。
●マウストレーは使用後、洗浄して清潔に保管して下さい。

広告