■「長崎の頼れる歯医者さん」として、当院が紹介されました。

【ザ・ながさき No637号 「長崎の頼れる歯医者さん」】

目立たない矯正器具で
ステキな笑顔へ一歩前進

記事

歯の矯正といえば、銀のブラケットとワイヤーを使用した、ギラギラしたイメージ。
やっぱり見た目が気になる・・・・・・・って人に朗報。
こちらでは、「インビザライン」と呼ばれる透明のマウスピース型装置を使った矯正を行っている(保険外診療、装置料・検査料・調節料含めトータル約90万円)。
アメリカで特注するこの装置、コンピュータによるシミュレーションに合わせ、段階ごとに作られた専用のマウスピースを付け替えていくというもの。
また、通常のブラケットとワイヤーの代わりに、乳白色のセラミック製ブラケットと白いワイヤーを使用して見た目を目立たなくするタイプも(保険外診療、装置料・検査料・調節料含めトータル約70万円)。
こちらは子どもにも使用できるうえ、インビザラインより費用は抑えめ。
目立たない矯正器具なら、接客業や就職活動前の人でも今すぐ始められそうだね。

【正しい歯生活(しせいかつ)】
実は、呼吸法も歯並びに影響を及ぼします。口で呼吸する人が多いですが、それが歯並びを悪くする原因になることもあるのです。できるだけ鼻で呼吸するように心掛けてください。(村上久夫先生)

(上段・院長写真の左に並ぶ3枚の写真)
[上]こちらがインビザライン。オーダーメイドなのでピッタリサイズ。
[中]透明のマウスピース型はプラスティック製。
[下]ほら見て。外からは付けていることもほぼわからない。取り外しも可能。

(下段・右の外観写真)
チトセピアすぐそば。南欧風の一軒家が目印。

(下段・中央のお口の写真)
ブラケットは歯の色に近い乳白色、さらに白いワイヤーを使うことで従来のタイプよりも目立たない。

(下段・左の診察台の写真)
歯列矯正のほか、歯の表面を石灰化するトリートメントコース(処置料3000円)や
ホワイトニング(上下30,000円)など歯の美白コースも。最近では男性の患者さんも増えてきたとか。

広告