■“style up magazine”のコーナーで、それぞれの症状に合った矯正治療法について紹介しています。

【ながさきプレス 2006 10月号 「style up!magazine」】

気になる歯並びをいまこそ解決!
悩みに合った矯正方法を見つけよう

記事

(写真左)
26歳/女性
「空隙歯列(すき歯)」「開咬」をマルチブラケット法により、1年5ヶ月矯正治療を実施。
(写真右)
9歳/女児
「上顎前突(出っ歯)」を1年間上顎の治療を行い、11歳の時にマルチブラケット法により11ヶ月矯正を実施。

「ずっと気になっていた歯並びを、思い切ってキレイに矯正したい!でも矯正治療が目立つのはもっと気になる・・・」。
そんな人にお勧めしたいのが、目立ちにくい透明な矯正装置と白いワイヤーを用いる矯正法。
他に歯の裏側(舌側)に着けるタイプの装置もあり、これなら外から全く見えないのでさらに安心。
目立ちやすい前歯だけ、上の歯だけ、といった組み合わせもでき、分割払いも可能。予算や希望期間に応じて気軽に相談を!

【FROM STAFF】
1人1人の歯の悩みに合った治療法を一緒に考えましょう。
矯正治療はもちろん、ホワイトニングや顎関節症治療などもお任せ下さい。

広告