■“かかりつけになりたい歯医者さん”のコーナーで、当院が紹介されました。

【ザ・ながさき No.586(2007 6/15~6/29) 「かかりつけになりたい歯医者さん」】

今、一番新しい矯正装置、
特注の透明マウスピースをはめる
インビザラインって知ってる?

記事

歯科の世界はアメリカが最先端。なかでも矯正というジャンルで脚光を浴びているのがインビザライン。
「3次元コンピュータ画像技術を駆使し、シミュレーション、そしてアメリカで特注する透明のマウスピース型装置です。自分の歯にぴったり合うので外観はまったく矯正とはわかりません。2週間ごとに次のインビザライン・アライナー(シミュレーションに従って何段階か変化していく型)を装着することで歯が少しずつ移動していきます」と村上先生。
現物を間近で見たけれど、確かに!これなら歯に薄い透明カバーをかけている感覚。
でも費用は・・・? 「矯正は保険診療ではないので、治療費用はケースバイケース。他にもいろいろな方法があるのでお気軽にご相談ください」。
南欧のおうちのような医院の佇まいにひと目惚れした患者さんが訪れることもあるとか。
チトセピアそばという立地の良さも魅力だね。

▲台をサイドに配し、圧迫感のない心地よい治療台。こちらではホワイトニングや顎関節症の治療、スポーツ歯科、乳幼児健診も行っている。

▲これがインビザライン。カチッとはめると・・・。ほら、外からまったく見えない。自分で取り外しできるので食事や歯磨きがラクラク。

【医者の歯養生】
村上久夫先生「口の中の免疫力を高める乳酸菌でできたサプリメントを摂ってます。口だけでなく体も元気になりますよ」

広告